キレイモの解約に必要なものは何があるの?

キレイモを解約するときには、何が必要になるのでしょうか。キレイモであれば、印鑑や契約書、返金するための口座、クレジットカードの情報などです。キレイモを解約するためには、来店して直接解約するか、もしくは電話にて解約する必要があります。どちらでもいいのですが、自分の好きな方法で解約するようにしてください。電話するときにはコールセンターに出なしてから解約するようにします。すると、解約に必要な書類をキレイモから郵送してくれるので、それに記載するようにしてください。このときに書類に不備があると解約をすることができないので、記入漏れや不備がないようにすることが大事です。このときに不備があると正しく解約できないので気をつけるようにしてください。またコールセンターに電話をかけるときには架け間違いのないようにしましょう。

キレイモの解約を店頭でするときの注意点とは?

キレイモの解約は直接店頭でもすることができます。このときにもきちんと書類を記入する必要がありますし、さらに、返金用の口座やクレジットカードの番号などが必要になるので忘れないようにしましょう。事前に電話で解約申請して直接店頭で解約する方法もあります。また、そのときには解約理由などが聞かれますが、特に強引に引き止められることはありませんので正直に答えるようにするといいでしょう。ただ、キレイモの場合であれば、解約するときにはキレイモに2ヶ月以上通った後でないと解約できないので注意しましょう。つまり、全身脱毛を最低1回は施術しないと解約することができないということです。これは、キャンペーンだけ申し込みをされないようにするための措置なので、その点は理解するようにしてください。

キレイモの解約をするときに手数料はかかるの?

気になるのが、キレイモの解約をするときには手数料がかかるのかどうかだということです。一応キレイモの場合であれば、契約するときに、解約手数料のことはきちんと説明されますので、その料金通りの請求がされるようになります。逆に言えば法外な手数料がかかることはありませんので、その点は安心だということです。月額制であれば2ヶ月経過していれば解約手数料も違約金もかかることがありませんので、自分の好きなタイミングで解約することができます。また、回数パックプランの場合であれば、違約金というものはありませんが解約手数料が必要になります。

一緒に読まれるページ:キレイモの悪い口コミは気にしなくて大丈夫